後ろ姿にも自信が持てる脱毛

脱毛に勤しむ女性
私は踊りをやっていました。

衣装を着るとき表向きに見える毛の処理は自らでも出来ます。

けれども背中、うなじに関しては必然的に甘くなり、いつも見られている中で後ろ姿が気に掛かり、踊りが萎縮しがちになっていたのが原因でした。

エステ、クリニックと悩みましたが、背中の脱毛は初めてでしたし、万が一炎症を起こしてしまったケース等怖かったので、クリニックをピックアップする事にしました。

レーザーを当てながらの脱毛になりますが、前もってにテスト照射があり、レーザーのレベルを落とす事も出来ますので心配無用です。

アイスノン成果のあるもので、冷やしながらのケアもありますので、赤みが酷くならずもうに引いていくのです。

一番目はちょっとチクチクする様な感覚はありますが、テストの時と同じですし、我慢する様な痛さでは決してないのです。

仮に赤みが広がってしまっても、保持クリームもいただけますし、ドクターに見立てしてもらえますから全く気がかりはしませんでした。

私が行ったクリニックは、5回コースで自身のやって望む部位3箇所を自身で選べます。

背中は元々毛は多々ある方でもなく、1回で充分かな時と思っていましたが、心理コンサルタントの時、自身の見えてない毛が内面にあるものですと言われ、あと1回背中に脱毛時をかけました。

その後炎症もなく半年が経ちますが、実際だに背中美女と言われる程サラッとしています。

自らでいつも見えていないのが勿体無いと心残りですが、後ろ姿に見事自信が持てる様になりダンスにも集中可能なようになり嬉しく考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です